シルクさんご愛用、レステモ 薬用 美白 ゲルクリーム

30代後半、一児の母であり、主婦です。

だんだん、年齢を重ねるにつれて、もっと若返りたい、

綺麗になりたいと願望は持ちつつ、でも、「出来るだけ楽して」と思ってしまうのが本音。笑。

化粧水、乳液が一緒になって、良いものは無いかな?

とか、これ1本で、化粧下地にも!とか書かれていたら、飛びついて見ています!

そんな中で、今、使用しているのが、レステモ 薬用 美白 ゲルクリームです。

なんと、シルク姉さんお勧め、ご愛用と書かれていました。

美魔女のシルクさん。

努力して手に入れられた、美の持ち主であるシルクさんのファンなので、速、購入してみました。

これ1本で、保湿液、乳液、美容液、クリーム、化粧下地の5役をこなすと言う優れもの。

しみ、そばかすを防ぎ、乾燥を防いで、小じわを目立たなくするとも。

無香料、無着色、無鉱物油なので安心。

使い心地は、とても肌になじみますし、保湿力はかなり高いです。

寒い、乾燥する季節にはもってこいだと思います。

使用して、1ケ月程経ちましたが、ワントーン、肌が明るくなり、

お化粧乗りも良くなって来ました。

出会って良かった!と思えるものです。

お勧めです。

お値段もリーズナブルです。

10代を超えて、お肌のケアの大事さを知りました

私は、10代のころは全くお肌の悩みを抱えていませんでした。

あえて気になるといったら皮脂の油くらい…といっても油紙でささっと取り除くくらいです。

酷い話、洗顔後、何もつけずにファンデーションを塗るというお肌にとって最悪なことを

やってしまっていました(苦笑)でも全然荒れなかったのです!

ファンデーションもうす~く塗るくらい。

自慢ではないですが、結構肌には自信あり!

しかし、20代を超えたころから、ショックなことが次々とやってきたのです…。

なんだかファンデーションののりが悪い。

友達と遊んで帰ってきて、化粧をそのままとらずに寝て起きて化粧をするときのような感じ…

肌から浮いて見える!最初は部屋が乾燥しているのかな~などと軽く考えていたのですが、

友達とメイクの話をしていたときにそれを言ったら、

化粧水だけでも良いからちゃんとケアをしなよ!と、怒られました…苦笑。

それから化粧水、乳液、美容液、を買いそろえて、ケアをしてみたところ、実感。

やっぱりお肌そのものが乾燥してきたんだというのが分かりました…。

やっぱり、大人になると、お肌の調子も変わってくるんですね…(涙)、

そして、やっぱり一日のうちに午後、午前と化粧直しをしないと化粧も崩れてしまうし、

最初はちょっとこの現実に挫けそうになりました…。

今ではちゃんとケアをしています。

たまに、面倒くさくて化粧水、乳液、美容液のオールインワンタイプを使いますが(汗)。

あと今後の為に、顔に塗る時は下から上へマッサージするように塗っています!

小顔効果があると信じて!まだまだケアについては新米ですが、

これから先へ向けて対策を立てなければならないな~と思う日々です。

子供だけスキンケアをしていたら自分の肌がぼろぼろでした。

子供がまだ小さくて、以前は乳児湿疹もあったものですから

お風呂から出た後は子供の保湿を欠かすことはできません。

しかし成長していくほど動き回るので今ではどっと疲れます。

全然じっとしてくれないので保湿クリームを塗り終わるまでに相当な時間がかかりますし、

塗り終わった頃は既にこちらの体力がなく、もう何もしたくない。

夕飯はチャーハンでいいやとなるほどの格闘ぶりです。

そうやって日々子供のスキンケアのことだけ考えていたら

自分のお肌がぼろぼろになっていました。

まったくなにもしていないのだから当然です。

最近まで化粧水すら塗っていませんでした。

けれど、頬のあたりがカサカサになってしまい、

顎のまわりはできものができてしまうという酷い肌荒れをおこしてしまったので

最低限のことはやらざるを得なくなりました。

けれどなかなか毎日できません。

昔は自分のスキンケアにこれでもかと時間もお金もかけていたのに、

今では子供のことで精一杯だなんて切ないような幸せなような、複雑な気持ちです。

仕事で疲れた顔に、ご褒美のコットンパック!

最近仕事が忙しく、急な残業があるのは当たり前になっています。

そんな中コピー機の前で言われたのが「なんか顔疲れてるね。」という一言。

確かに最近帰るのも遅いから時間をかけてスキンケアなんてできていないし、

お風呂上りに化粧水と乳液をぱぱっとつけて美容液つけたら

そのまますぐ寝てしまうという生活でした。

美容液が肌に浸透しているかどうかも分からないし。

そして何より寝不足で肌のコンディションは最悪でした。

化粧乗りが悪くなってるからメイク直しもいつもより回数がかかってしまうし、

もう気分も急降下。

だから今日はちょっと贅沢気分で、

コットンパックをして肌にご褒美をあげようと早めに帰ったのです。

半身浴もできたのでリフレッシュもできたし、

お風呂上りに髪を乾かして雑誌を読みながらのんびりコットンパックを

して美意識は急上昇でした。

新作コスメのページを見ながら、肌がまた元気になってくれたら

どの化粧品を買おうかななんて楽しみに考えています。

オールインワンゲルを選ぶのはきちんと調べてから

スキンケアを手抜きしたい私は、オールインワンゲルをよく使用しています。

今まで、いろんな物を使用してきましたが私がスキンケアに求める条件を全て

クリアした物は、なかなかありません。

なので、まずお試しサイズの物を購入したり口コミを頼りに購入して使用しています。

よほど高級な物なら私の条件を満たしてくれる物もあるかもしれませんが

私には手が届かないので、体の内側からも美肌になるために気を付けるようになりました。

サプリメントを摂ったりストレスを貯めないなどスキンケアが

主役で体の内側のケアは脇役のような感じです。

オールインワンゲルだけに頼らず洗顔やマッサージなども必要だと思うようになり、

今まで以上に肌を労るようになりました。

私の肌は混合肌なので厄介なんですが、

テカる部分と乾燥する部分でゲルを塗る量を変えたりしてバランスの取れた肌にしたいです。

まだまだ、自分に合ったオールインワンゲルを探す旅は続いてますが

無添加な物がもっと増えてほしいです。

アルコールフリーなんで、仕方ないんですが

以前に少々肌トラブルがあってから、スキンケア用品は無添加のものを使用しています。

出来ればアルコールフリーのものですね、とにかく刺激したくないので。

お店を回ったり、ネットショップであれこれ検索したりして、

やっと肌に合う化粧水を見つけました。

ありがたいことに、あれもこれもフリーです、無添加無香料ノンアルコールです。

さっぱりとして付け心地もいいので気に入ってます、それでいて結構しっとりするんですよ。

ただこれ扱ってくれてたドラッグストアが閉店して、

近隣に扱っている店がなくなってしまい、

ネットショップでしか購入できなくなったのがちょっと不便になりました。

それとこれはアルコールフリーなので仕方ないのですが、

暑い時にお風呂上りに化粧水って、ヒヤッとして気持ちいいですよね。

でも私の使ってるのはアルコールフリー、ヒヤッとしてはくれません。

それだけが、不満とは言わないけどちょっと残念な気分もする我儘なユーザーなのです。

乾燥がひどい時に行っている私のスキンケア方法

最近、肌の乾燥がひどく、特に鼻の下と口周辺(顎、口元)が乾燥で真っ赤になってしまいました。

少しでも乾燥していると感じた際はすぐ保湿を重視するケアに切り替えていましたが、

まだ大丈夫だと思っていたのが駄目だったようです。

いつもはオルビスのアクアフォース(化粧水、保湿液)のみのケアですが、

すぐに保湿重視ケア(オルビス/アクアフォースエキストラジェル、

ちふれ/リンクルエッセンス)に切り替えました。

また、クレンジングもドルックスのクレンジングクリームに変えました。

このクレンジングクリームはお安いのにしっかりメイクを落としてくれる優れもので、

拭き取りタイプなので一手間はかかりますがクレンジング後でも乾燥はしないというものです。

私の場合、クレンジングから乾燥対策をしないといけません。

お風呂から上がって化粧水、エキストラジェル、リンクルエッセンスの順でケアをしていきます。

リンクルエッセンスは基本的に目元・口元に使用するものですが、

翌朝まで潤いが続くので、乾燥がひどい時は顔全体に使うこともあります。

この方法で毎年乾燥がひどい時期を乗り切っています。

乾燥する季節にはお肌の手入れをしなきゃと思います。

私は乾燥肌なので、秋冬の特に乾燥しやすい季節には、お肌の手入れを少しでもするようにしています。

といっても化粧品にお金をかけれるほど余裕はないので、

せめて自分が無理のない範囲ででははありますが。

以前テレビで紹介されていた安い化粧水でも大丈夫という方法なのですが、

お徳用的な化粧水を購入し、夜お風呂上りにティッシュにその化粧水を含ませ、

顔パックするという方法です。

10分ほどパックし、その後はもう1度化粧水を塗り、乳液を塗るのですが、

これだけでもお肌がしっとりする感じがして、

何もしないよりは効果があるように感じています。

パックをし忘れる日もあるのですが、

やはりするとしないでは翌朝にお肌の感じが違うのがわかるので、

お肌の為には続けていかなきゃと思います。

顔の他に手足もよく乾燥するので、そっちの方はボディ用のクリームで対処しています。

私にとって乾燥は敵みたいに思っているので、

少しの努力しか出来てませんが、これでも頑張っています。

朝の洗顔はお水だけ⁉︎女優も実践している洗顔方法。

洗顔後突っ張ったり、時間が経つと皮脂がすごく出てきたりという事はありませんか?

本やインターネットで「洗顔のし過ぎは必要な皮脂を落としすぎるから、

ダブル洗顔はよくない」と書いてあったりするのを以前より目にしていました。

それでも、やはり気持ち悪くて夜はクレンジングと洗顔、朝は洗顔をしていました。

ある時、過度のストレスが原因で、アレルギーが酷くなり、アトピーの様になってしまいました。

今まで使っていたクレンジング、洗顔、化粧水等のスキンケア用品、

全てに反応してしまい、肌が赤く、痒くなってしまう様になりました。

化粧水等は全ての成分を調べ、使えるものを探しましたが、

洗顔石鹸だけはどれもダメでした。

それがきっかけで、洗顔はお湯もしくは水のみで行う様になりました。

すると、洗顔後のつっぱりもなくなり、

今まで気になっていたTゾーンのテカリも出なくなりました。

最初はしっかり洗えていない感じがして、気持ち悪かったです。

洗顔後もほんの少し皮脂が顔に残っている感じでした。

しかし、それこそが本やインターネットで言われている「肌に必要な油分」

だったのかなと今は思います。

友達からも肌が綺麗になったねと言われるようになり、

家族からも「女優も実践しているみたいだけど、○○(私の名前)を見ていると

本当にに水洗顔はいいんだなって思うよ」と言われました。

私はアレルギー症状より、朝夕共に水洗顔ですが、朝だけでもいいと思います。

洗顔石鹸を使わなければ、生活費も抑えられるし、お勧めです。

乾燥が気になるので、保湿ケアが大事だと実感しています。

季節の変わり目は肌のリズムがやや乱れることがあり、

特に乾燥しやすい季節は保湿ケアが大切と考えています。

肌のバリア機能は、日頃は肌表面の潤いを保ち乾燥を防いだり、

紫外線などの外部刺激から守る働きがありますが、

その肌の機能が季節の変わり目に対応できずに、低下してしまうことがあります。

最近は肌が乾燥してくると、小じわが目立ったリ、

肌の弾力感やハリが弱まったりすることがあるので、

今の自分の肌には保湿がポイントだと感じるようになり、

保湿力がある化粧水を使い始めました。

その化粧水は厳選された原料を使用しており、

含まれる保湿成分を重視して作られたもので、

主にヒト型ナノセラミドが角質にぐんぐんと浸透する機能がポイントとのことでした。

他のラインナップも気になっていたのですが、

まずはこの化粧水を使うことにして、

朝の洗顔後や夜のメイク落としを使用した後やお風呂の後など、

丁寧に肌にのせるようにたっぷりと惜しみなく使うようにしました。

そうすると、肌の潤いを感じるようになり、乾燥が気になる時があっても、

リカバリーする期間が数日程度短縮しました。

肌が潤うことによって、小じわも目立ちにくくなっていることも、

化粧水が肌に合っているのだなと実感しています。

週に一度は必ずパックをしっかりする日を作っています。

スキンケア、普段の基本的なケアであまりトラブルが発生する事はないんですが、

週に一度だけはしっかりとパックで保湿するようにしています。

年を重ねるとどんな時に肌にトラブルが出てくるかわからないので、

普段から手を抜く事なく肌に向き合うようにしています。

パックをする日は特に入念に顔を洗い上げます、

そうする事でよりパックの美容液の吸収力があがる気がするんですよね〜!

お風呂あがりの寝る前にしっかりとするようにしています。

私のちょっとしたこだわりは、パックをレンジで10秒ほどあたためるんです、

温パックにすると肌馴染みもとてもいい気がするし、何より単純に気持ちいいんですよね!

喫茶店でおじさんがあたたかいおしぼりて顔を拭く感覚に似ているかもしれませんね!

そしてあったまったままなるべく早く眠りに就くようにしています。

すると次の朝の肌はモチモチしっとりとしていて、

自分でもずっと触っていたいくらいの肌に仕上がっていますね!

さぁ始めよう!お金をかけずにツルツルお肌を手に入れる方法

今日は私のいつもやっているスキンケア方法をご紹介します。

お風呂上がりに素早く全身にお化粧水を塗ります。

そのあとにマッサージやツボ押しをしながらクリームを塗り込みます。

低価格のもので大丈夫!たっぷり使うことが大事です。

マッサージをするのとしないのでは肌のトーンがまったく違いますよ。

乾燥が気になる季節には毎日シートマスクをしています。

お化粧前にシートマスクをすると化粧ノリが全然違うんです!

シートマスクがない時は手持ちのコットンを3等分程に裂きそこに精製水と

お化粧水をしみこませたものを顔に乗せます。

3分程で外すともっちりと潤うお肌になりますよ。

毛穴の開きが気になるときには手作り重曹パックがおすすめです。

私はオリーブオイルやココナッツオイル大さじ1に重曹小さじ1くらいを混ぜたものを

小鼻などに乗せクルクルとマッサージしています。

洗い流した後に小鼻に触れるとびっくりする程ツルツルですよ!

ココナッツオイルはお風呂でも使えます。

スプーン一杯程入れて入浴するとお肌がツルツルでボディミルクも塗らずに済む事もありますよ。

お金をかけなくてもスキンケアは出来ます。

続けられることをみつけていつまでもつるつるお肌を目指しましょう!

ママですが最近お風呂上がりにパックができるようになりました

私は4歳1歳の子の母です。

夫の帰りは遅いので、私一人で子どもたちのお風呂、

ごはん、寝かしつけまで終わらせる毎日。

6時以降バッタバタ一人で頑張る日々。

お風呂上がりにスキンケアなんてやってられない、という日々がずっと続いていました。

子どもには保湿クリームベッタベタに塗れど、

自分はぱっとさっと水気を抑えて終了な毎日です。

ガッサガサですね。

そんな毎日ですが、下の子が自由に歩き回れるようになって、

お風呂も楽になり、今ではお風呂上がりにパックまでできています。

しかし、それ、遊びの一環なのです。

パックをした私は「しろ」というおばけ設定。

散々面白半分に怖がられ、慣れてきた頃には子どもたちから攻撃され、

「ママはどこにいるの〜?」とわざと質問をされたり。

しかし、まぁそんなリアクションにもめげず、お風呂上がりにパックをできる日にはやる!

と決めて実行すると、幾分か肌が明るくなったような。

そんな気がします。

子どもたちのリアクションにもめげず、お風呂後のパックを続けてみたいと思います。

化粧水のビタミンは私には合ってる?合ってない?

今日は友人のフェイシャルサロンに行ってきました。

もう通い続けて1年が経ちました。

今回は右頬のかぶれが気になってそこを重点的にしてもらいました。

かぶれの原因は恐らく化粧水のメーカーを変えたからかなぁと思い、友人に尋ねてみました。

やはりその化粧水の成分が原因でかぶれたんだろうという事に至りました。

その化粧水にはビタミンが入っていました。

よくビタミンが入ってる化粧水を使ってかぶれる方がおられるそうです。

私はサロンの後、そのビタミン入りの化粧水は使わないようにしました。

私の肌は敏感肌なので、やはり合わなかったんだと思いました。

サロンの後は、そのかぶれ部分はマシになりました。

皮膚も硬かったのが柔らかくなりました。

本当に嬉しかったです。

もう当分ビタミン入りの化粧水は使わないでおこうと思いました。

私は今は27歳ですが、肌のお手入れは本当に大切だなぁと思いました。

30歳も近づいてきたので、頑張りたいと思います。

継続は力なり!スキンケアは自分ルールを作って、楽しく!賢く!

スキンケアの基本は保湿ですね。

特に空気の乾燥する冬は、これでもか!というくらい保湿する人も多いでしょう。

私の場合、いざベースメイクを始めた途端、保湿が足りなかったかも!と思うときがあります。

本当は毎回コットンパックするのがいいのでしょう。

でも時間がなかったり、面倒に思ったりしてなかなか毎回やれないんですよね。

特に寒い季節の場合はパックするとひんやりするから余計に寒いんです!

これが毎回コットンパックができない一番の原因かもしれません。

そこで私はコットンパックしたらすぐにドライヤーをかけることにしています。

パックが落ちないようにするのが少し大変ですが、化粧水をたっぷり含ませれば大丈夫です。

もちろん下は向かないように!コットンパックが面倒な時はシートパックもいいです。

これもすごくひんやりするので夏場は最高です。

冬は背中のあたりからゾクゾクとふるえてしまうので、パックを顔にのせたら即ドライヤー。

寝癖直しをしつつ、保湿もできるし時間も短縮できるし、寒くないです。

自分なりに工夫しながら、継続してケアできる方法を見つけるのがというのが一番大切ですね。

肌の綺麗な82歳のおばあちゃんからの教え。

私の82歳になる祖母は、シワも少なく、同年代の方と比べて肌のはりがいいです。

そのお陰で実年齢よりも若く見られる事も多く、自慢の祖母です。

そんな祖母に美肌の秘訣を聞いたところ、スキンケアについてのこだわりを教えてくれました。

ずばり、高い化粧水や保湿剤を使うのではなく、

安い化粧水をバシャバシャとこれでもかとつける事だと。

「高いものだと勿体なくてなかなか沢山つけられないけど、安ければ思いっきりつけれるでしょ?」と言われた時、私は確かにと思いました。

祖母は高いスキンケア用品を使っている時期もありましたが、

あまり満足いかなかったようで、そのような結論に至ったとの事でした。

旅行へ行く時も、化粧水や保湿クリームをそのまま大きいボトルで持って出掛ける祖母。

私も祖母に聞いて以来、それまで使っていた、300ml/1600円の化粧水から、

300mlで600円位の安い化粧水に変えました。

やはり安いと思うとバシャバシャと惜しげも無く使えます。

化粧水を変える前は、化粧品コーナーでの美肌で「油分過多、水分不足」で、

実年齢より15歳以上上の年齢肌出会ったのが、化粧水を沢山使う様になってからは

「水分量も多くて、最適なお肌」となり、実年齢よとほぼ変わらなくなりました。

高いスキンケア用品を使っていても満足できない方、

または「テレビでCMしているような高い化粧水は買えないわ」という方は

是非試してみてください。

冬は乾燥や寒さなどから、肌の健康管理が大変です。

今年の冬は特に天気が変わりやすいようです。

大雨が降っていたかと思えば、日差しがでてきて、日焼けしてしまうこともあります。

私も冬に日焼けをするとは思っていなかったのですが、

突然の強い日差しで日焼けをしてしまいました。

肌がヒリヒリして、表面が硬くなってきて、そのうちに皮がむけてきてしまいました。

秋までは日焼け止めを塗って外出していたのですが、

冬はそれを怠ってしまったため、完全に日焼けをしてしまったようです。

以前は冬はマスクをしていたので、

突然の日焼けでも多少顔を保護することができたのですが、

今は全くマスクをしなくなったので、もろに日焼けをしてしまいました。

またその日は暑くて帽子も脱いでしまったので、さらに日焼けがひどくなってしまいました。

医薬品のクリームを付けて行き、ようやく肌の調子が戻ってきました。

天気が変わりやすい日もあるので、冬もやはり日焼け対策が必要だと強く感じました。

これからも十分に気を付けて行きたいと思っています。

乾燥が原因!?ほっぺヒリヒリ目が腫れた!

今までこんな事なかったけど、乾燥が原因なのか、ほっぺたがヒリヒリするな~、

なんて思った1,2日後には、朝起きたら試合後のプロボクサーみたいな顔に!(汗)

夜寝る前に、水分を取りすぎて目が腫れることはあっても、

起きて数時間たったら元の目に戻っていたけど、今回は少しマシにはなるものの、

全然戻らない(汗)幸い専業主婦で、

外に出るときはマスクとサングラスでかくせる事がよかったかな・・・。

それにしてもこれってやっぱり乾燥が原因なのかな?。

それまで一日1回、お風呂上りしか顔のお手入れしてなかったし・・・。

とりあえずほっぺたのヒリヒリにかぶれのお薬を塗ってみたけどなかなか効果が出ない。

薬では効果がないのかなと、化粧水や乳液で保湿を重点的に行う。

10分後でも1時間後でも、顔が乾燥したかなと感じたらすぐに化粧水。

これを3日くらい続けたらほっぺのヒリヒリもなくなり、目の腫れも引いていった。

結局病院には行かなかったので、

本当に乾燥だけが原因だったのかはわからないけれど、

スキンケアって大事なんだなと再確認しました(汗)

朝のルーティンに!「レンジでチン」の保湿対策

お肌の大敵は乾燥ですよね。

しっかりと保湿をすれば、いい状態は長くキープ出来るって解っているけど、

お金をかけるのは無理!それなら、スキンケアをする前に、

ちょっとひと手間してみませんか?まずは小さなハンドタオルを準備して、水で濡らします。

ラップに包むか、ビニール袋に入れて30~40秒ほど温めます。

その間に洗顔を済ませておきましょうね♪レンジから取り出したタオルを、

火傷しない程度まで冷ましたら、そっと顔にあてて温熱パック。

肌が柔らかくなって、ほどよく毛穴が開いたところで、普段のスキンケアをしましょう。

化粧水を乗せた手のひらを、ホットタオルで温かくなった頬に当ててしばらく置くと、

水分が行き渡って肌がモッチリしてくるのが解ります。

乳液などで潤った肌を整えれば完成。

夕方まで乾燥ジワが気になりませんよ~!お金もかからないし、

ほんの1~2分のことなので、忙しい時間帯でも出来ちゃいます。

ゼヒ朝のルーティンに加えて見て下さいね。

ちょっと母のスキンケアグッズを使ってみたところ。

洗面台に並んでいるのは私のスキンケアグッズと母のスキンケアグッズ。

同じ家には住んでいますが、やはり年齢も肌質も異なるのでスキンケアグッズは

異なるものを使っているのです。

ですが先日、自分の化粧水がもうなくなってしまっていたのです。

購入しようしようと思っていても毎回忘れていて、「あ、また忘れてしまった。

」と気付いた時にはもうお風呂上りだったのです。

まさに、時既に遅し、です。

ですがこの間にもだんだんと肌の乾燥は進んでしまうと焦った私はすぐそこにあった母の

化粧水を一旦使ってみることにしました。

母が使っているスキンケアグッズは少しお値段も高めなもののため、

肌が荒れてしまうといったことはありませんでした。

そのため安心して使って、次の日の朝も使ってしまったのですが、

自分の使っている化粧水に戻したところ少し肌が乾燥しているような感じがしたのです。

今までこんなこと無かったのにおかしいと思ったのですが、

母に話してみると「肌が甘えちゃったのかもね。」の一言。

肌も良いものを1度使うともう戻れなくなってしまうらしいのです。

化粧水を買ったばかりなのに、一体どうすれば良いのかと悩み続けています。