冬の室内乾燥で痛めたパサパサお肌をコットンパフで救います

寒いから暖房をガンガンにかけていたら、部屋の中が乾燥しすぎて

肌がパサパサで大変なことになっていました。

肌の乾燥て本当にお肌を痛めます。

まさに荒野状態です。

シワシワ感まで出てきて、笑ったほうれい線のシワが烙印のように残ってしまう状態とか、

もう本当に最悪です。

本当は奮発して性能のいい加湿器がほしいのですが、

今年は懐が寂しいので、霧吹きと濡れタオルで凌ぐことにします。

しかし、この荒れ果てた大地のようなお肌は早急にお手入れしなくてはいけません。

手遅れだなんて言葉は私の辞書にはありません。

こんな時は、コットンパフパックが安上がりで尚且つ効果を最大限に発揮するのです。

コットンパフに化粧水をたっぷり染み込ませて、顔にまんべんなく貼り付けていきます。

安価な化粧水で十分なので、惜しみなく化粧水を使うのがポイントです。

あとはテレビなど見ながら、コットンパフが落ちないようにじっとしているだけです。

お肌に染み渡っていくのが実感できて、すごく気持ちがいいです。

そして、コットンパフを取るとお肌がぷるんと見事に復活です。

肌に合わなくなった化粧品。そこでハンドクリームを使ったら・・

1ed4c1d474c9492d27799030347f1394_s

今現在妊娠3ヶ月。

ホルモンバランスが崩れているせいか、肌荒れがひどく、

4,5年愛用していたスキンケアシリーズがピリピリ肌に刺激を

起こすようになってしまいました。

ずっと使い続ける予定だったので、以前から貯め買いしてて、

まだ沢山お家にある・・他の化粧品にかけるお金がもったいない~・・

と悩んでましたが、ふと目に入ったのが、いつも愛用しているハンドクリーム。

セラピストのお仕事をしている私は、

ハンドクリームにしては少しお高い物を使ってるのですが、顔に付けた事は無い・・でも、

いつもこのクリームのお陰で手がしっとりしてるから、

顔にも良いんじゃないかと思い、化粧水後、うすーく顔にのばして就寝。

するとビックリする事に、前日まであった目元の赤いぶつぶつが綺麗になくなってたんです!

成分をネットで調べると、ビタミンAとEなどが入っていて、

血行促進や肌のキメを整える作用がありました。

それから2,3日使い続けてるけど、赤みが引いてく引いてく!

お顔につけるには少し抵抗のあるハンドクリームでも、

B級化粧品として実はとってもいい物もあるって知りました!

年齢によって変わる肌のケア。そのときの自分に合ったものを!

若い頃はこんな肌じゃなかった。。。

年を重ね鏡を見るたびに思わず出てしまう一言です。

自分の顔は毎日見ているし、誰よりも観察しているので

ちょっとした変化にもすぐに気付いてしまいますよね。

そのせいか、「あれ?こんなところに新たなしわが、、」「顔が前よりもたるんで来てる。

昔はこんなに下がってなかった」「ほうれい線が深くなって、もう消えない。

」など、気になるところは数えても数え切れません。

それに加えて、肌荒れしてしまうと、一体どんな化粧品を使えばいいのだろうと悩みます。

私自身答えは出ませんが、同じ基礎化粧品を使用していて最初は自分に合っている!

と感じても、すぐに効果的じゃない、合わないと感じることが多々あります。

そこで気付いたのは儲け商品だけではカバーしきれないと言う事実。

まずは自分の生活習慣(睡眠、食べ物)を見直すこと。

私の場合とにかく睡眠が効果的です。

体に悪い気がしますがこれでもかと寝すぎたり次の日の肌の調子は比較的良い。

あとは、高価な化粧品を使うのではなく、単純に化粧水と保湿用のクリームを使うこと。

最近は「ニベア」を顔に塗っています。

毎日欠かさず続けられると言う意味でも、簡単なケアの方が私にはあっているようです。

シンプルケアで潤いあるモチモチつや肌になりたい

年齢を重ね肌に悩みが増えるほどあれもこれもと化粧品を使う量が増えていきました。

シミに効く、しわに効く、たるみに効くなど魅力的な宣伝文句に惹かれ、

購入するうち、洗顔後、

顔につけるものが多すぎて果たしてこれで本当に肌に良いのだろうかと悩んでしまいます。

いったい何が効いて何が効いてないのかもわからないような状態。

口コミを見ては良さそう!と思って次々購入してしまうのでスキンケアの費用もかかります。

つけた場合とつけない場合でどのくらい差があるものか気になってきたので、

一度シンプルにしてみようと思いました。

クレンジング、洗顔は丁寧にしっかり汚れを落とし、化粧水での十分に保湿します。

クリームでふたをしておしまい。

美容液等はしばらくお休み。

無駄な栄養を表面から入れずに自分の内側からの力を信じてみようかと努力中です。

たるみ防止に顔面のストレッチや頭皮マッサージ、

ビタミンを中心に栄養を十分に取り睡眠時間もしっかり確保することで

どこまできれいな肌を取り戻せるか頑張ってみてます。

ズボラ主婦のズボラ?保湿スキンケア方法!

30代前半、3歳の女の子1人、0歳児の育児に追われてるズボラ主婦です。

20代の頃は楽しんでたスキンケアも子供を産んでからはする暇もなく、そしてやる気もなく。。。

鏡をふと見れば目の周りのシミ、ほうれい線、毛穴の開き。。。

キラキラ輝く子連れママを羨ましく思い意気込んでみたものの30代のスキンケア方法もわからず、

そしてゆっくりスキンケアする時間もなく、もちろん高価な美容液などには手が出ない。

という訳でまずは保湿だけでも!って事で市販のシートパック購入しました!

パックの間に2人の子供の体拭き、着替え、ドライアー。

気づけばパックはガビガビに乾燥。。。

笑一応保湿された感はあるけどイマイチでした。

子供達が寝た後にネットで勉強しまくり私に合いそうだったのがシリコンマスク!

100均のですが笑どうやら大半の方はシートパックの上にシリコンマスクをしてるらしいですが

私はシートパックを剥がすのも手間なので化粧水をバシャバシャつけパッティングしないで

直にシリコンマスクをしてます!シートパックと同じように子供達のお世話を

してももちろんガビガビになる事もなく良い感じに馴染んでくれます。

乾燥肌はしみしわくすみの元。潤いのある肌に

乾燥肌の私は冬場には粉をふくほど乾燥しがちです。

特に口の周り、唇はかさかさで恥ずかしくなります。

乾燥はしみしわくすみの原因にもなるそう。

常に保湿し、水分油分が十分の潤った肌を保てばツヤツヤの美肌になるそうです。

そのために日ごろから水分を十分にとるよう気を付けています。

いくら表面を潤わせても体が水分不足ではいけないので、

ミネラルウォーターやお茶で意識して水分を取るようにしています。

また、ビタミンなど栄養も偏りなく十分にとるよう心がけ、

足りないなと思ったときにはビタミンのサプリメントを服用しています。

いい化粧品はないかとドラッグストアに行き美容部員さんに聞いたところ、

しっかりクレンジングと洗顔をすることが何より大切とのことでした。

きれいに汚れを落とせた肌はそれだけでハリツヤがよくなり、

化粧水もぐんぐん浸透するそう。

いくら高価な化粧品を買っても洗顔が不十分では効果がないそうです。

なので、クレンジングと洗顔料を良いものを使うと乾燥肌も防ぎ、結果、

シミしわくすみも改善されるそう。

ツヤツヤの美肌目指して頑張ろうと思います。

一年中ずっと同じスキンケアを続けても大丈夫

前までは、季節が変わればスキンケアの仕方や化粧品を変えていたけれど、

それじゃお金はかかるし、時間はかかるし、なんといっても、

年齢を重ねるに従ってお肌に合わなくなっていきました。

肌はザラザラするし、毛穴は黒ずんで埋まっていくし、

毎日朝晩きちんと保湿など色々とスキンケアしてるのに、悪化していく一方。

なにか手間とお金がかからない方法はないかな、と探していました。

ネットで探していたんですが、色々な情報がありすぎて

なにが自分に合っているのかわからない。

目についたモノを一通りしてみました。

即効性がないと長続きしない私は案の定どれも長続きしませんでした。

根本的な所を変えていけばいいのかも、と思って軽くお肌についての勉強を始めてみました。

その結果、やっと探していたモノに出会えました。

ガーゼで泡洗顔をして、セラミド入り美容乳液を塗った後、

コットンにビタミン液を浸してそれを美顔器に取り付けて5分間使用。

メイク前にこのスキンケアをするとお肌がモチモチになって化粧下地やBBクリームなど塗らず、

フェイスパウダーのみでも毛穴レスになります。

フェイスパウダーのみなので、お肌に優しいですし、

メイクを落とす時も簡単に落とせて時間短縮にもなります。

美顔器を使用しているので、輪郭や目元が上がっているような、

少しリフトアップしているような気がします。

ちなみに、1日中スッピンでお家にいる時は、

なにもスキンケアをしないで、乾燥している部分にだけワセリンを塗っています。

やわらかいもちもちとした手作りパックで…!

冬になるとどうしても肌がカサカサになって化粧ノリも悪くて外に出たくなくなります

(´・ω・`)冷蔵庫の中で良い感じにパックやコスメが作れないかと模索していました。

きゅうりのパックや蜂蜜を薄めたリップなどなど。

蜂蜜リップは塗った後ラップや濡らしたキッチンペーパーを貼るといい具合に

保湿してグッドでしたが、蜂蜜って冷えると固まったり底の方に成分が沈殿して

かえって手間がかかっちゃったりしますし…。

なので最近は塩で唇のいらない皮をスクラブして、よーく水で流したらぬるま湯で練った砂糖を

塗ってラップして5分放置!…これすっごく効きます!

つるつるになった唇が次の日もちもちのプルプルになっちゃって嬉しくてクリア目な赤リップ使いました。

もし乾燥や割れやすい唇の人にはいいんじゃないですかねぇ。

第一、コスパが最高にいいですし。

台所にあるもので綺麗になっちゃうって最高じゃないですか。

200円300円出せば敏感肌の人にも優しい基礎化粧品が作れるんですから

時間が少しでもできたらやってみて損はないかなーと思います♪

リフレッシュよりも老化が進んでしまった長期休暇

長い休暇をもらうと何もかもやる気が失せてしまいます。

出不精になるのは仕方がないことだと思っていました。

それはある程度までは容認出来る範囲のことだったのです。

もちろん外出が億劫なので、食事やメイク、

服装などにはほんとに手抜きというよりも起きて着替えすらしない毎日になっていました。

そして、シャワーすら2日に一回とかもう笑える位手抜きをしていたのです。

そして久しぶりに仕事に行くのにメイクをしようと思って鏡で顔をよく見ると、

皮膚表面がサラサラしていないのです。

キメが荒いというか、なめらかさが全くなかったのです。

驚いて念入りにスキンケアをしていたのですが、やたらと化粧水などの吸収が良いのです。

よく考えると休日になってから全くスキンケアを忘れていました。

お肌が乾燥してしまい、キメが荒くなっていたのでした。

大急ぎで応急処置をしてなんとかごまかして仕事に行きましたが、

今日から念入りにスキンケアをしないと元の肌を取り戻せません。

失った信用を取り戻すのは大変だと言いますが肌ツヤも失うと大変です。

乾燥対策にわたしがしているスキンケアについて

私は乾燥体質なので、年間梅雨、真夏以外はだいたい保湿にこだわって生活しています。

入浴後は出来るだけ早く、化粧水や保湿剤をたっぷり顔につけて、

かかとや背中等もかゆみが生じるときが頻繁にあるので、

全身にたっぷり保湿クリームやベビークリームで潤いを保つようにこころがけています。

メイク前はしっかり基礎化粧品でととのえないとメイクのノリがよくなく一日困るので、

朝や夜の洗顔の際は時間をたっぷりとれるようにしています。

アレルギーもあり皮膚は過敏であれやすくデリケートです。

違和感を感じたらなるべくすぐに皮膚科を受診しています。

肌の状態をみてもらいあった薬をつかうことで良い状態にはやく戻せるからです。

頭皮の状態も乾燥トラブルがめだつので荒れて大変になる前に対策します。

シャンプーや洗顔など直接肌にあてるものは低刺激なものをえらんで使うようにしています。

市販のワセリンも効果があって、唇や手の荒れの保湿には最適です。

真夏が終わり乾燥がはじまるころは、自分の手のかさかさした水分のなさで

気づくことがあるので、ハンドクリーム、ニベアクリームなどは常備しています。

すこしでも良い肌をキープできるよう日々つとめています。

がさがさぶつぶつ肌からぷるぷるつやつや卵肌を目指してます!!

産後どうも肌の調子が・・・。

十代の時にはなかった悩みで溢れています。

自分にかける時間もお金もないし、

大変だから仕方ないと言い訳していたらすっかりおばさん肌になってしまいました。

最近は美魔女などという言葉もあるくらいですし、

私より世のマダムの皆様のほうが綺麗な肌をしていらっしゃるかも。

私と同じように子どもを生んで、やっぱり手間暇かけられなくなってという過程を

歩んだはずのマダムたちがどうして今は美魔女になれているんでしょう・・・。

エステや美容点滴に通っているのでしょうか?私と何が違うのかしら( ;´・ω・`)

私が今使っているスキンケア用品は全て無印のものです。

ちょっと前までは他社のオールインワンの物を使っていました。

無印に変えてからなんとかガサガサは抜け出せたかな?

とてもお求め易い価格なのでジャバジャバ浴びるように使っています。

某女優さんが値段はともかく量を使え!というような事を言っていた気がします。

でもジャバジャバ浴びすぎなのか、

ホルモンバランスのせいか定期的に吹き出物か(もうニキビとは言えない年齢なのが悲しい)。

次の目標はつやつや卵肌。

内側から改善するのが大切かも知れません。

デトックスウォーターでも作ってみようかしら。

これって正しい?乾燥肌なわたしのスキンケア方法

乾燥肌、オイリー肌、敏感肌・・・。

人それぞれ肌質って違うと思います。

私はいわゆる万年乾燥肌。

美顔パックは最後の一滴まで搾り取って顔になすり付け、

パール5、6個分のクリームをぬりたくり床に就きます。

以前までは少々お値のはる化粧水使ってましたが、

安い物を惜しみなくぬりたくる方がお肌の調子がいいことを発見しました。

洗顔は少しこだわっていて、泡で撫でるように優しく洗った後、お湯と水交互に洗い流すのです。

これがハリのあるお肌を作るポイントだとか。

その温度差は大きい方が効果ありみたいですね。

お風呂から上がったらすぐ化粧水、クリームです。

表面的にできるスキンケアといえばこれくらいでしょうか。

あとは規則正しい生活でしょう。

食べる物へのほんのちょっとのこだわり、質のいい睡眠時間の確保、

心と体のリフレッシュなど、これらもすべてスキンケアの一つといえるのではないでしょうか。

私は好き嫌いが激しいので、食が偏りがちです。

なので、不足分を補う為に毎日ビタミン剤を飲んでますし、

女性ホルモンを整える為に毎朝豆乳をコップ1杯飲んでます。

これでお通じも良くなります。

便秘も続けばお肌に影響してくるみたいですしね。

私のスキンケア方法が100%正しいかどうかは分かりませんが、

おかげで周りからは肌が綺麗だと褒められることが多いので、

これからも常により良いスキンケアを目指していきたいものです。

お肌の乾燥対策にはマスクと眼鏡がお勧めです

ものすごく乾燥肌な私。

唇は皮が剥がれ、口元から頬にかけては白く粉吹き、

いつもではないけれど目の皮膚がぼろっぼろになった経験から、保湿は私の最大のテーマです。

常にエアコンで空調バッチリな室内でパソコン作業をもくもくとこなすのがお仕事なので、

年を重ねるごとに乾燥が酷くなっていくようでした。

ところが、あるときからマスクをするようになると、

マスクに覆われているあたりの乾燥が気にならなくなりました。

もともとしっとりタイプの化粧水をつかっていたのが、

普通タイプに切り替えられたくらい。

しっとりタイプの化粧水って、付けた瞬間はすごく良い気がするんだけど、

肌がちょっとべたつくし、結局職場では乾燥しちゃうし…と困っていたのですが、

本当に、マスクをしたら頬が粉をふかなくなりました。

唇も、多少季節によって乾燥している感じはあるものの、リップで対処できる程度。

皮剥けは殆どなくなったようです。

問題は目元。

いつもではないんですが、あるとき目の周りの皮がむけて、

まるで目ヤニがたくさんついているみたいになってしまって。

その時は薬局で敏感肌用の肌の修復クリームを勧められて1週間くらいで直ったんですが、

本当に辛かった。

もう、会う人会う人に「これは乾燥で!皮膚がぼろぼろで!

決して目ヤニではないんです!」というのを説明していました。

今思うと、乾燥してて!という話もいかがなものかと思いますがね。

顔洗ってない訳じゃないんですと言いたかったんです。

乙女心。

そんな経験から、目元だけは実年齢よりも少し上のスキンケア用品を使っていたのですが、

マスクから空気に触れさせないのが良いのではという発想のヒントを得て、

PC眼鏡をしてみることに。

結果、やっぱり違う気がします。

トイレ休憩の時には、一応霧タイプの化粧水で肌に水分補給をしてあげるんですが、

吸収力が違う気がする。

乾燥させないということがいかに大事かを思い知りました。

寒くなると肌荒れや、ひび割れができやすくなる

私は寒くなってくる時期になると、手や足の裏にあかぎれやひび割れができやすくなってきます。

寒くなってくると湿度が下がって、皮膚の水分が少なくなって、

肌荒れ、ひび割れができやすくなるのだと思います。

そのため風呂から出た後に手や足に保湿クリームをぬります。

ただひび割れには保湿クリームを塗っても効き目はないようです。

ひび割れは割れた肌がふさがるまで、待つしかないのです。

寒くなると水が冷たくなるので、お湯を使いたくなるのですが、

お湯は肌の脂分を落としてしまい、皮膚の保水力が落ちてひび割れや、

肌荒れを起こしやすいので、なるべくお湯を使わないのが、

皮膚のためにはいいと言われています。

ただ寒い時期の水は切れるように痛くてとても水を使う気になれません。

どうしてもお湯を使いたくなります。

私は風呂上りや寝る前に保湿クリームを手や足に塗っていますが、

それでもあかぎれやひび割れができて痛いし、ひび割れは出血があります。

人が見るとあの人はなにか水仕事をしているのかとるのか思われているのでしょう。

毎年のことなので気が重い季節です。

やっぱり1万円もする高い保湿クリームは違うよね~。

最近の100円ショップのコスメって結構、優秀なものが多いと思います。

普段はノーメイクの私なのですが、スキンケアも女を捨てているのか?

と思うぐらいに何にもしていません。

使っているのも昔ながらの固形石鹸だし、化粧水は100円ショップで買うか、

ぷちぷらで最高品質と思っているちふれ化粧品のもの、乳液は使わず、

一時すごくブームになったニベアの青缶か特大サイズのワセリンをぐわぁっと手に取って塗る!

ってな具合です。

肌トラブルというトラブルは特に感じなかったのですが、

ここ最近すごく乾燥して、肌がごわごわになってきました。

さすがに何かしないといけないけど、どんなのがいいのか全く分からない。

香料が入っているものは苦手なので、百貨店の化粧品コーナーにはいけないし・・・

どうしようかと迷った結果、化粧品も取り扱っている近くのドラッグストアに行ってみました!

そうしたら1万円もする高い保湿クリームが『お試し下さい!』と書かれていました。

わぁ1万円と思い、早速塗ってみました。

普段そんなお高いのを使ったことがないので、どれぐらい塗ったらいいのかも分からず・・・

塗り過ぎました。

テッカテカになった状態で結局買えずに帰宅。

そんなクリームを塗ったことも忘れた夕方頃、なんか凄く肌がもちっとして、

ついでに延ばした手もふっくらもちもち・・・何で?あのクリーム!?

やっぱり1万円は違うなぁと初めて思いました。

でも買うのは・・・考え中です。

肌への優しさを忘れたわたし、友の喝で目が覚めた

仕事で忙しい日が続き、さらに接待などの飲み会で帰宅が真夜中という日が続きました。

くたくたで帰ったこともあり、そのまま化粧も落とさずに爆睡していたことが何度もありました。

さすがにそうなるとお肌もボロボロ。

おでこや口元に吹き出物がたくさん出てきました。

これはまずいと思い、友達が働いているエステに駆け込みました。

肌をいたわらなかった事情を話すと「あんた、いったい自分がいくつだと思ってんの?

ちゃんとスキンケアしないと一気に老け込むよ!」と叱られてしまいました。

お手入れをサボってくすんでいた顔全体に、たっぷりマッサージをしやってもらい、

浸透性の良いパックをしてくれました。

目元にちりめんじわも目立っていたのが、その一回のパックで一気に目立たなくなりました。

やっぱりスキンケアは大事だなとわかったので、

それから私にあった化粧水やクリームを一緒に選んでもらいました。

普段は何事も三日坊主気味な私ですが、

とりあえずこのスキンケアは何とか続けてみたいと思います。

自分に合った方法で、お肌と会話できるように

年々、暑がり屋の寒がり屋になってきているので、年中エアコンがかかせません。

真夏や真冬は、夜眠るときにもエアコンをつけっぱなしにすることが多いので、

とにかくお肌が乾燥します。

肌が乾燥しているとわかっていても、面倒くさがり屋なので、

シートパックなども、買ったまま放置していたりすることもしばしばでした。

しかし、最近は大容量のシートパックが出ていますね。

テレビなどで見て知りました。

これまでのシートパックは5つ入りくらいのものを買っていましたが、

今では何十枚も入ったシートパックが市販されています。

少し興味をもっていたところに、美容室のセールで、シートパックの30枚入りのものが

特価になっていました。

テレビで宣伝されているものでなく、外国産の無名メーカーのものですが、買ってみました。

枚数が多いので、場所を取り存在感も大きいパックが、私のドレッサーに、やってきました。

ちょっとじゃまになるくらいなので、早くつかってしまおう、

ということで、ほとんど毎日、お風呂上りにパックするようになりました。

安いものなので、薄くてペラペラのシートパックでサイズも大きくて使いにくいのですが、

さすがに継続は力なり、お肌の調子が良くなってきました。

化粧水なども、高価なものを少しつけるよりも、安いものでもたっぷりつけるほうが良いと

聞いたことがありますが、パックもそうなのかもしれません。

毎日お肌に手を当てて、鏡を見つめて、お肌に感謝をしたり、

お肌の調子を聞いたりして、会話をしながらスキンケアを楽しめるようになってきました。

大容量パックのおかげで、パックが習慣化して、お肌もほめられるようになりました。

アイテムを変えることで、

面倒くさがり屋でもスキンケアをこまめにできるようになるような気がします。

これらもがんばろうと思いました。

ペティナイフで美容に良い果物の下処理が容易に。

フルーツは美容に良いそうなので、旬のものを選び、

食事やおやつなどにして取り入れるようにしています。

旬のものはやはり生で食べた方が、酵素もたっぷり取り込めて、

栄養もぎっしり詰まっていて味も上質で、身体に良いそうなので、

洗って皮を剥いたりするなど下処理がちょっと面倒に感じることもありますが、

毎日食べるようにしています。

その下処理の労力を緩和しようと、先日ペティナイフを購入しました。

お店の方の説明では、セラミックス製で錆びの心配がなく、

持ち手のフォルムも握りやすいように設計されているとのことで、

実際に試させてもらったのですが、確かに手先が動かしやすく、

果物用にぴったりだと感じました。

キウイやイチゴなど小さめの果物は良く購入するので、

今までより作業が早くなり、朝の忙しい時のスムージーづくりの時等に重宝しています。

美容に良いヨーグルトに入れる果物の種類もぐんと増え、

肌の質感も良い状態をキープできているので、スキンケアの一環として果物を

摂る習慣は続けていこうと思っています。

べたべたしないオイルをずっと探していたのです

肌がものすごく乾燥しやすいので最近になって、

ハーバーの高品位スクワランというオイルを使っています。

すごくボトルの容量は少ないけれども、

一回に使う量がひとしずくくらいで済むのでコストパフォーマンスは悪くないと思っています。

このオイルは化粧水をつけたあとに蓋をする役割をしています。

オイルだけれどもべたべたしないし、

すぐに肌になじんでくれる感じがするので使用感はとても心地いいと感じています。

萬田久子さんのCMでも有名ですよね。

最初は半信半疑だったけれども、実際に使ってみるとその良さが分ります。

化粧水自体は無印良品の安価なものですが、

スクワランを併用することで肌のきめが整ってきたような気がしています。

冬場は肌が乾燥して荒れやすいので、とくに気を付けて使うようにしています。

ニキビも落ち着いてきたので非常に助かっていますし、

これから使い続けたいなあ、と思っています。

コンパクトなので、旅行などに持って行きやすいところも好きですね。

スキンケアは毎日の積み重ねを大切にしています

気が緩むとスキンケアの手を抜いたりしてしまうので気をつけたいです。

、毎日の積み重ねが大事なので、どんな時もしっかりとスキンケアをしたいです。

ちょっと肌の調子がいいと今日は念入りにやらなくても

いいかなと調子に乗ってしまうこともあります。

それではよくないので、サボらずにしっかりとスキンケアをする習慣をつけたいです。

どんなにいい化粧品を使っていても手を抜いたりしたらよくないと思っています。

化粧品の効果を引き出すためにも継続をしていくことを意識していきたいです。

やるべきことはわかっていますし、毎日の積み重ねを意識しているので、

忙しい時でもしっかりとスキンケアをするようになりました。

この習慣をずっと続けていければスキンケアはバッチリだと思っています。

オールインワンゲルとか便利な物もありますし、

スキンケアは簡単に出来効果もしっかりとあるので、

そういう物も上手く取り入れてスキンケアをより完璧にしていけるようになりたいです。

金欠の時にできる究極の激安スキンケアでつるすべ肌に

一人暮らしを初めてまもない頃、

引っ越しや家具など出費が多く新人としての飲み会など交際費も多く、とにかく貧乏でした。

仕事の疲れでお肌もなんだか元気がなくてでも高級なものは買えない。

何とかまかなえる範囲でスキンケアできないかなと思っていた時。

ふとテレビでやっていたスキンケア方法を見てこれだ!と思い試してみました。

その方法とは「卵白のパック」「はちみつヨーグルトパック」の2つです。

卵、はちみつ、ヨーグルトくらいなら500円程あれば買えるので早速試してみた。

最初は卵白パック。

卵の卵白のみを取り出して顔に塗りしばらく時間をおくと顔が引き締まる。

びっくりするくらい顔がきゅっとして洗いながした時に顔が引き締まったのを感じました。

次の日ははちみつとヨーグルトパック。

ヨーグルトは1日置いて上づみ液だけを使いはちみつとまぜて

顔に塗りサランラップで抑えて10分ほど置くと普段使っていた保湿液より

全然効果がありました。

このパックを交代に使い2か月。

肌の色が1トーン白くなりつるつるになりました。

仕事にもやる気が出てきて一石二鳥でした。

シミを薄くするのに今までで一番効果があったもの。

30代になり、小さいそばかすやシミが気になりだしました。

普段からビタミン剤やチョコラBBを飲んだり、

ケアはしていましたが目に見える効果はありませんでした。

そこで即効性があり目に見える効果があるものを試したいと色々検索して購入し、

試した中で一番効果があったものをご紹介したいと思います。

私が試した中で絶大な効果があったものは「ハイドロロキノンクリーム」です。

日本ではまだあまり浸透していない名前ですがアメリカなど

紫外線の強い国では普段から取り入れられているクリームです。

強いクリームの為、最初は2%の濃度を購入してみました。

ビタミン剤と併用して2週間で効果が出ました。

一番気になっていたほほのシミが気にならないくらい薄くなりました。

寝る前に薄く塗り普段は紫外線を浴びないように下地や日焼け止めを塗っていました。

効果がうれしくて次は4%を購入してみました。

その時はビタミン剤とは併用せずにハイドロキノンクリームでシミ撲滅!

と気になる箇所に毎日塗ってケアしていきました。

1か月たつころにはくすんでいた顔の色が明るくなり、

明らかにクリームを使う前とは違う顔色になっていました。

強いクリームなので使用時は注意が必要ですが即効性があるので

夏前に対策したい方にはぜひおすすめです。

巷に人気の商品でも、肌に合わないものがあります

私は特に敏感肌ではないのですが、巷で人気の商品でも肌に合わないものがあります。

オラクルはオーガニックで肌に優しいのが売りだそうですが、

私はオラクルの化粧水を付けた瞬間、顔が火照ってヒリヒリと痛くなり、

顔が真っ赤になってしまいました。

すぐに水で洗い流して敏感肌用化粧水をつけたのですが、数日は赤みが消えませんでした。

他にも、エステサロンで強くおすすめされたトマトを使ったオーガニック美容液も

合いませんでした。

a60a0490e19d0ed78fed16c05adc0ffd_s

 

香りもトマトそのもので、野菜を使っているので肌に優しいと聞いていたのですが、

つけたとたんに顔が真っ赤になり、ひどいかゆみに襲われました、

それから2週間ほどはかゆみが治まらず、夜中に顔をかいてリンパ液が出てしまい、

皮膚科でステロイドをもらうレベルでした。

たとえ口コミが良くても、たくさん売れていても、

自分の肌に合うかは使ってみないと分かりません。

それ以降は、必ずパッチテストをしてから顔に使うようにしています。

決して侮れない、1品5役のオールインワンジェル

今まで、いろんなスキンケア商品を試してきました。

結婚前に自分のお金を自由に使えた時期は、化粧水から高価なクリームまで、

随分化粧品にお金をかけたこともありますが、

結婚してからというものスキンケア商品は私にとって贅沢品。

どうやって節約しながら最低限のスキンケアが出来るのかが問題でした。

でも、時代は変わりました。

今はオールインワンジェルという、すごい味方がいるんです。

初めはオールインワンジェルなんて、絶対物足りないと思っていたんですが…。

これまで、いくつかのオールインワンジェルを使ってみました。

確かに、浸透力が少ないものやベタつきが気になるものなど、いろいろありました。

ネット通販で取り寄せるものも使いましたが、

今はカネボウのフレッシェル「アクアモイスチャージェル」に落ち着いています。

お風呂に入り湯船に浸かりながら、ホットタオルで顔全体を覆って肌を温め、

ゆっくりと保湿します。

その後お風呂を出たらすぐにジェルを顔全体にのばして掌でおさえます。

スキンケアはこれだけ。

40歳を過ぎましたが、これだけで翌朝の肌は柔らかく、乾燥もなく、

ファンデーションがよくなじみます。

とにかく、スキンケアにはお金も時間もかけられない、

そういう主婦にとっては最強の味方だと実感してます。