永久脱毛した肌のための保湿スキンケアについて

私は1年半ほど前から永久脱毛に通っています。

脱毛するとムダ毛処理がなくなってとても楽なのですが、肌が若干乾燥してしまいます。

そこで、最近は保湿対策に力を入れています。

ボディーソープは今まで牛乳石鹸を使用していたのですが、

石鹸は洗浄力が強すぎるため、保湿力の高いヤギミルクの液状ボディーソープに変えました。

これはテレビでもよく紹介されているそうで、お店の最前列に特設コーナーがありました。

これを使うようになってから、お風呂上りすぐに何か塗らなくても、お肌がつっぱらなくなりました。

ボディーローションは、薬用のハンドクリームを塗るようにしています。

市販のボディーローションだと、香りと伸びの良さが重視されがちで、保湿力がいまいちです。

ハンドクリームを使えばかなり保湿力があるのでばっちりです。

最後に部分的なスペシャルケアとして、ヒルドイドクリームを使用しています。

これはかなりこっくりとした使い心地で、ひじやひざ、かかとに塗り込んでいます。

最後に面の手袋や靴下でカバーして終了です、このケアを始めてから、かなり肌が綺麗になりました。

季節により肌質も変わるので使い分けが必要

世の中には様々なスキンケアが出てます。

肌質や季節によって使い分けてます。

夏場は皮脂が凄いのでさっぱりしたタイプを使います。

さっぱりタイプは水と変わらないので、たくさん使ってると浸透力が違います。

また、紫外線の強い春から夏にかけてはさっぱりタイプにUVタイプが入った物を使用し、

紫外線対策を心掛けてます。

秋になるとさっぱりタイプでは物足りないので、しっとりタイプに切り替えてます。

量はサクランボ位使って肌の浸透力を高めてます。

また同時に肌の疲れが出やすいので、マッサージも心掛けてます。

冬になると肌がとても乾燥するので、保湿成分の物もプラスしてます。

時間が経つとどうしても肌が乾燥するので、気になったときにミストタイプを使い、

お肌の潤いを保ってます。

使い分けは大変ですが、季節により肌質は変わるので肌の事を考えると使い分けも悪くないです。

たくさんのスキンケアはありますが、自分に合ったものも使っていくのが一番です。

冬のスキンケア、どうしてますか?~化粧水のススメ~

冷たい外気や暖房のせいで、カサカサになりがちな冬のお肌。

皆さまは、どうケアしていますか?とにかく油分さえあれば!保湿クリームさえ

塗っていれば乾燥は防げるはず!…と、夏場は目もくれないようなお高いクリームを

買いに走った経験、皆さまにはありませんでしょうか?私はあります。

私の肌はもともとかなり油ギッシュなのですが、自分の肌から分泌される油なんて、

肌荒れの原因にこそなれ、肝心の保湿には何の役にも立ってくれないのです。

悲しい。

そんなわけで、せっかく買ったお高いクリームも私の場合は逆効果で、

テカテカ塗りまくった翌朝には、おでこに吹出物が出る始末。

油に油を塗ってるんだからそりゃそうなるか…とガッカリする私。

そこで、もういい!保湿なんてやめてやるよ!とヤケになった私は、

化粧水をイヤほど染み込ませたマスクだけを顔に貼りつけたまま、眠りについてしまいました。

するとどうでしょう、目が覚めた頃には、かつてない潤い肌。

化粧のノリもいい。

…そこではじめて気がついたのですが、

どうやら、私に足りなかったのは油分ではなく水分だったようです。

「クリームで保湿は完璧なハズなのに、何故か肌が荒れる」とお悩みの方は、

私のように、もしかしたらクリーム前の化粧水が足りないのかもしれません。

冬は、お肌も水を飲みたい時期なのですね。

乾燥が憂鬱な気節、スキンケアに悩んだら、肌から「もう飲めない…溺れる…」

という悲鳴が聞こえるまで、水分を浸透させまくるのはいかがでしょうか?

朝の洗顔が面倒なときには、泡パックを使ってみる

ときどき、朝の洗顔が面倒になることがあります。

自宅では洗面所と給湯スイッチが離れているために、

スイッチを入れてぬるま湯が出るようにしてから顔を洗うのが面倒なのです。

だからといって水を使うと、夏場でなければ冷たすぎます。

またコンディションによっては、普段使っている敏感肌用の洗顔料でも、

刺激が強すぎると感じることがあります。

そこで洗顔用のふき取り化粧水を使ってみることにしました。

使い方は、化粧水をコットンにたっぷり含ませて顔を軽く拭くだけです。

これなら面倒くさくなく、刺激も少なくてよいと思いました。

ところがその後に普段通りのスキンケアやメークをすると、数時間後に肌がひどくべたつくのです。

あまりにもべたついて気持ち悪い感じです。

朝の洗顔をどうしようかと悩んで、次に試してみたのは泡パックでした。

スプレー缶からピンポン玉大の泡を出して、顔全体に塗ります。

そして1-2分放置した後に、水またはぬるま湯で洗い流します。

使ってみたところ、洗顔料に比べて刺激が少なかったのがよかったです。

その後普段通りのケアやメークをしても、あまりべたつくことはありません。

そんなわけで、朝の洗顔が面倒に感じたときには泡パックを使うようにしています。