冬の室内乾燥で痛めたパサパサお肌をコットンパフで救います

寒いから暖房をガンガンにかけていたら、部屋の中が乾燥しすぎて

肌がパサパサで大変なことになっていました。

肌の乾燥て本当にお肌を痛めます。

まさに荒野状態です。

シワシワ感まで出てきて、笑ったほうれい線のシワが烙印のように残ってしまう状態とか、

もう本当に最悪です。

本当は奮発して性能のいい加湿器がほしいのですが、

今年は懐が寂しいので、霧吹きと濡れタオルで凌ぐことにします。

しかし、この荒れ果てた大地のようなお肌は早急にお手入れしなくてはいけません。

手遅れだなんて言葉は私の辞書にはありません。

こんな時は、コットンパフパックが安上がりで尚且つ効果を最大限に発揮するのです。

コットンパフに化粧水をたっぷり染み込ませて、顔にまんべんなく貼り付けていきます。

安価な化粧水で十分なので、惜しみなく化粧水を使うのがポイントです。

あとはテレビなど見ながら、コットンパフが落ちないようにじっとしているだけです。

お肌に染み渡っていくのが実感できて、すごく気持ちがいいです。

そして、コットンパフを取るとお肌がぷるんと見事に復活です。

肌に合わなくなった化粧品。そこでハンドクリームを使ったら・・

1ed4c1d474c9492d27799030347f1394_s

今現在妊娠3ヶ月。

ホルモンバランスが崩れているせいか、肌荒れがひどく、

4,5年愛用していたスキンケアシリーズがピリピリ肌に刺激を

起こすようになってしまいました。

ずっと使い続ける予定だったので、以前から貯め買いしてて、

まだ沢山お家にある・・他の化粧品にかけるお金がもったいない~・・

と悩んでましたが、ふと目に入ったのが、いつも愛用しているハンドクリーム。

セラピストのお仕事をしている私は、

ハンドクリームにしては少しお高い物を使ってるのですが、顔に付けた事は無い・・でも、

いつもこのクリームのお陰で手がしっとりしてるから、

顔にも良いんじゃないかと思い、化粧水後、うすーく顔にのばして就寝。

するとビックリする事に、前日まであった目元の赤いぶつぶつが綺麗になくなってたんです!

成分をネットで調べると、ビタミンAとEなどが入っていて、

血行促進や肌のキメを整える作用がありました。

それから2,3日使い続けてるけど、赤みが引いてく引いてく!

お顔につけるには少し抵抗のあるハンドクリームでも、

B級化粧品として実はとってもいい物もあるって知りました!

年齢によって変わる肌のケア。そのときの自分に合ったものを!

若い頃はこんな肌じゃなかった。。。

年を重ね鏡を見るたびに思わず出てしまう一言です。

自分の顔は毎日見ているし、誰よりも観察しているので

ちょっとした変化にもすぐに気付いてしまいますよね。

そのせいか、「あれ?こんなところに新たなしわが、、」「顔が前よりもたるんで来てる。

昔はこんなに下がってなかった」「ほうれい線が深くなって、もう消えない。

」など、気になるところは数えても数え切れません。

それに加えて、肌荒れしてしまうと、一体どんな化粧品を使えばいいのだろうと悩みます。

私自身答えは出ませんが、同じ基礎化粧品を使用していて最初は自分に合っている!

と感じても、すぐに効果的じゃない、合わないと感じることが多々あります。

そこで気付いたのは儲け商品だけではカバーしきれないと言う事実。

まずは自分の生活習慣(睡眠、食べ物)を見直すこと。

私の場合とにかく睡眠が効果的です。

体に悪い気がしますがこれでもかと寝すぎたり次の日の肌の調子は比較的良い。

あとは、高価な化粧品を使うのではなく、単純に化粧水と保湿用のクリームを使うこと。

最近は「ニベア」を顔に塗っています。

毎日欠かさず続けられると言う意味でも、簡単なケアの方が私にはあっているようです。

シンプルケアで潤いあるモチモチつや肌になりたい

年齢を重ね肌に悩みが増えるほどあれもこれもと化粧品を使う量が増えていきました。

シミに効く、しわに効く、たるみに効くなど魅力的な宣伝文句に惹かれ、

購入するうち、洗顔後、

顔につけるものが多すぎて果たしてこれで本当に肌に良いのだろうかと悩んでしまいます。

いったい何が効いて何が効いてないのかもわからないような状態。

口コミを見ては良さそう!と思って次々購入してしまうのでスキンケアの費用もかかります。

つけた場合とつけない場合でどのくらい差があるものか気になってきたので、

一度シンプルにしてみようと思いました。

クレンジング、洗顔は丁寧にしっかり汚れを落とし、化粧水での十分に保湿します。

クリームでふたをしておしまい。

美容液等はしばらくお休み。

無駄な栄養を表面から入れずに自分の内側からの力を信じてみようかと努力中です。

たるみ防止に顔面のストレッチや頭皮マッサージ、

ビタミンを中心に栄養を十分に取り睡眠時間もしっかり確保することで

どこまできれいな肌を取り戻せるか頑張ってみてます。